2006年05月08日

温調バトル


人それぞれ、体感温度が違うけど、あたしの職場の部署は大きく分けると

「寒がり隊」「暑がり隊」に分類され、(どこもそうか?)

その二大カテゴリで時々、温度調節のバトルが行われる。


以前は「寒がり隊」が優勢で、冬は暖房がガンガン入り、

(昨秋に社長が暖房の大元を切らせ、寒かったのは一時)

そして夏には冷房のスイッチが切られる。(クールビズが幸いと。)

それが、鬼一匹と入れ替えに入ってきた新人"マロ"くんは

最近暑がりと判明。

暖房も冷房も使わないこの時期、彼が窓を開けることが増え、

「暑がり隊」優勢で今年の夏は涼しいぞ〜〜!とほくそ笑んでいたあたし・・・。



世の中、うまく行かないもんです。



今度は、その窓を閉めに来る「寒がり鬼」が一匹参戦したのだ。

総務部ではない、他にも鬼がいたのを忘れてた。

"マロ"くんの、背の低い棚を挟んですぐ後ろ・・・。

いるんです、とんでもない鬼が。

"マロ"くんが窓を開け、風の心地良さを感じて、しばらくすると

今度は窓を閉めるバシッ!という音と共に暑さが戻ってくる・・・。

今までは「暑いので、窓を開けていいですか?」とか

「寒い、暖房入れていい?」とか、時々ジャブで廻りを伺いながら

バトルが行われていたが、

参戦した鬼はいきなりカウンターパンチパンチである。

バトル拡大中・・・。

今年もまた、暑い一年ってことだ・・・・。



posted by ひのえ at 17:16| ☁| Comment(2) | なんてことある職場の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。